いいハコ作ろう

Eligor13's diary

【備忘録】Nexus5へのCyanogenMod 14.1インストール手順

Nexus5にも公式のCyanogenMod 14.1がリリースされました。
でも、公開されたのはCAF版なためにインストールに一工夫が必要でしたので備忘録として書いておきます。

ちなみに、この「CAF」というのは「Code Aurora Forum」の頭文字で、QUALCOMMがメインとなってQUALCOMM製のチップセットのオープンソース開発を実施しているフォーラムのことを指します。今回のCAF版ではここのソースを元に作られています。

注)今回は、FactoryImageを使って焼く方法を知ってる前提で書いてるので、fastbootの使い方などは他サイトを参照してください。

準備

FactoryImage

bootloaderとradioのバージョンが最新(M4B30X)じゃないとエラーが出るのでファクトリイメージのサイトから6.0.1 (M4B30X, Oct 2016)のzipファイルをダウンロードします。

TWRP for hammerheadcaf

TWRPもcaf用のがあるのでTWRPのサイトから twrp-3.0.2-0-hammerheadcaf.img をダウンロードします。

CM14.1

NightlyのzipファイルをCyanogenModのサイトからダウンロードします。

OpenGAPPS

CyanogenModの頒布ファイルにはGoogleAppsが含まれていないのでOpenGAppsのサイトでARM, 7.1, pico の組み合わせでできるzipファイルをダウンロードします。

インストール手順

  1. 6.0.1(M4B30X)のファクトリイメージで焼き直し(bootloaderとradioだけでも可)
  2. 起動してNexus5にcmのzipとOpenGappsのzipをコピー
  3. 再起動でbootloaderにしてTWRPをrecoveryとしてflash
  4. recoveryでTWRPを起動
  5. ファクトリリセット
  6. cmのzipを選択してインストール
  7. 再起動せずにそのままOpenGappsのzipを選択してインストール
  8. 再起動
  9. 初期化 Let's enjoy !

CM14.1にしたNexus5はなかなか軽快で良いですね。
では、また〜

当サイト(いいハコ作ろう)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。