いいハコ作ろう

Eligor13's diary

Windows8.1 雑感(2)

前回のエントリーWindows8.1のインストールが終わったので、今回は使ってみて感じたこと等について書いてみたいと思います。
まずは良かった点から

起動が速い

Windows7よりも起動時間が短くなっているようです。

ログインすると直接デスクトップ画面になるようになった

Windows8の時は起動するとタイル状のメトロUIの画面になって、デスクトップにするにはワンアクションが必要でした。でも、Win8.1では最初からデスクトップ画面が出るようになりWin7以前と同様になりました。

スタートボタン(的な)ボタンがタスクバーにある

Win8ではスタートボタンが無くなったため、アプリケーションを起動するためにメトロUIに切り替えるのもちょっと面倒でした。Win8.1では左下ボタンが目印でちょっとわかりやすくなりましたね。

再起動やシャットダウンが簡単にできるようになった

これもWin8.1ではメトロUIの右上にシャットダウンメニューがあるのでスリープやシャットダウンが簡単になりました。

次にもっと便利に使うための提案

ランチャーの利用

結構古くからあるランチャーなのですが、行儀よく作ってあるらしくて最新のOSになってもちゃんと同じに使えます。使い勝手がよくて気に入っているので愛用しています。
画面の一番上に隠れて邪魔にならないし、複数タブに分類できるし、起動時に一度だけ実行する指定なんかもできてとっても便利です。

Desktop-Spice
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw2/pw002866.html

ウィンドウ移動で勝手な変形をさせないようにする

これはWin7からなんですが、ウィンドウを移動してるだけなのに余計な世話で勝手にウィンドウサイズを変形してくれたりします。わたしはこれが大っ嫌いなので、この機能を停止させています。

コントロールパネルから「コンピュータの簡単操作」を選びます。
f:id:Eligor13:20140419200021j:plain

「コンピューターの簡単操作センター」が出ますので、そこの「マウスの動作の変更」を選びます。
f:id:Eligor13:20140419195728j:plain

この下のほうにある「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」にチェックを入れます。
f:id:Eligor13:20140419195737j:plain

これで勝手にウィンドウサイズが変わることがなくなります。

今回はこのへんで。では、また〜

Sponsored Link

当サイト(いいハコ作ろう)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。