いいハコ作ろう

Eligor13's diary

Windows8.1 雑感(1)

ちょっと前にWindows8.1の大規模なアップデートである「Windows8.1 Update1」の提供が開始されましたね。
今回のアップデートでは操作性が改善されたのが評判が良いようなので、うちのPCもWindows7から8.1にアップデートをしてみました。

一度目のWindows8

実はWindows8がリリースされてすぐに3300円でキャンペーン価格なダウンロード版を買って試していたのです。ですが、スタートボタンも無いしコントロールパネルへのアクセスもイマイチだし、挙句に終了の仕方すらわからないような感じです。しかもAndroidを繋いでもうまく認識してくれなくてROM焼きにも使えないってことで速攻でWin7に戻してました。

再びWindows8

今回のアップデートの評判では以前の不満点が解消されているようなので実際に試してみましょう。
というわけで、今回Win8.1を試すために最近使ってなかったPCに入れて試すことにしました。今回用意したPCはWin7が入っていましたのでまずWin8をアップデートで入れます。プロダクトキーは前に買った時に受け取っているメールに書いてあるのでそれを使いました。

Windows8.1へアップグレード

Win8からWin8.1には無料でアップグレードできます。Win8.1にするのには無料でStoreからダウンロードできます。のはずなのですが、Win8を入れてすぐにはStoreに8.1が表示されません。ググってみると、Microsoftのサポートページに答えがありました。

PC に更新プログラム KB 2871389 と KB 2917499 が適用されていないと、Windows 8.1はストアから入手できる状態になりません。
だそうです。

Windows updateで件のパッチを当ててからStoreを見ると、無事に8.1へのアップデータが最初に表示されるようになりました。ダウンロードにはけっこう時間がかかりましたがなんとかアップデートが完了しました。Update1の提供開始後には既に8.1のアップデータにUpdate1が統合されてるようで、Update1のパッチを当てようとしても適応済みと出ますね。

アクティベーション失敗?

アップデート完了後に色々と設定をいじっていると、アクティベーションしろと言われました。どうやら、Win8の時に入れたプロダクトキーは使用済みなので無効ということにされてしまったようです。

こんな時にはMicrosoftに電話すると以前のPCでの認証を無効にして新しいPCのを有効にしてくれます。
さっそくMSに電話しますが、フリーダイアルなので無料です。最初は自動応答になっていて指示に従って電話のダイアルから数字を入力します。でも、PCに表示されているのは6桁x9枠もあり、54回も間違えずにダイアルを押すのはなかなかの緊張ですw

これで、同じPCでの構成変更ぐらいなら自動音声の応答になるわけですが、今回は違うPCなのでオペレータさんに繋がりました。オペレータさんに理由とかWindowsを購入した店舗名とか聞かれ、問題無さそうなら確認IDを口頭で教えてくれますので、今度はPCに入力します。これも6桁x8枠と最初より少ないですがアルファベットが混じっているので、聞き間違えないようにオペレータさんに確認しながら入力したほうが良いですね。

間違いなく入力できるとアクティベーションが成功します。これで無事に認証された状態になりすべての機能が使えるようになりました。

※詳しいやり方はHPさんの解説ページが分かりやすいです。

ちょっと長くなりましたので以降は次回に続きます。では、また〜

当サイト(いいハコ作ろう)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。