いいハコ作ろう

Eligor13's diary

退職と確定申告

わたしは昨年の4月末に退職しました。
その後で再就職していれば次の会社で源泉徴収と年末調整があってそれ終わるのですが、再就職していない場合には確定申告することで払い過ぎた税金が戻ってきます。

f:id:Eligor13:20140128103830j:plain:w480

パート1

国税庁には確定申告書等作成コーナーというのが用意されていて、このページでデータを入力すると申告書ができあがります。
退職時の源泉徴収票にある各項目の値と、その後で払った保険代等を入力するとどのくらい還付されるのかがわかります。

ところが、4末で退職しているとあまり税金が取られていないため、余裕で全額還付される以上の控除額があります。
なんだかもったいないですね。

パート2

そこでもう一度いろいろ調べてみると、退職金とその時に払っている所得税についても合算して確定申告できることがわかりました。
退職金を受け取った時の会社からの説明では、「分離課税として会社側で申告してあるので確定申告しなくていいです」と聞いていました。
でも、これは「しなくていい」=追徴課税は無いという意味であって、「してはいけない」ではないのです。

退職金の分を合算して控除額を再計算すると、パート1での還付額よりも3万円程多く還付されることがわかりました。

ちょっと工夫するだけで3万も得するのってステキですね。
退職してない人でも、医療費等を多く払った時は確定申告すると戻ってきたりすることもありますので調べてみるとおこずかいがもらえるかもしれませんよ。

では、また〜

当サイト(いいハコ作ろう)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。