読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいハコ作ろう

Eligor13's diary

XposedをAndroid4.3で使えるようにする

Android

今日はちょっと専門的な内容になります。

xperia界隈では有名なXperiaにおけるAndroidアプリ考察さんの記事にあったXposedについてです。

これって、システムファイルに関わる部分のカスタマイズをシステムファイル本体を弄らずに導入できるという便利なモノなのですが、これをNexus7やGalaxy Nexusの最新版であるAndroid4.3に導入しようとすると「インストール」というボタンが反応しないのでインストールできません。(バージョンチェックではじいているようです。)

これをなんとか4.3でも使えるようにしようというのが今回の内容です。
※本記事はrooted必須です。root化はドコモの保証対象外となります。十分ご注意ください。

インストール

  • XDAのここに4.3で正しく動作する改造版(XposedInstaller_2.1.4_mod.apk)がありますのでダウンロードします。
  • このファイルをRootExlorer等を使って /system/app ディレクトリにコピーします。(要root権限)
  • 置いたファイルのパーミションを644にします(↓の画像の状態)
  • (mod用のモジュールもそのままではインストールできないので、入れたいmodを同様の方法で置いておくと一度で済みます)
  • 再起動します。

f:id:Eligor13:20130810171147j:plain

再起動後に Xposed Installer を起動するとこのようになっていますがさらにインストールする必要はありません。ので中央の黄色い文字列のところをタッチしてインストールします。
f:id:Eligor13:20130810171201j:plain

実行

XDAにあるGravityBox を入れてみました。
この設定画面でいろいろカスタマイズができるようになります。
f:id:Eligor13:20130810171210j:plain

DATA用のSIMを使っているとアンテナピクトが立たない問題がありますが、これを解決するのもあります。

ひまづぶしさんの
「データSIMのセルスタンバイ問題、アンテナピクトのパッチをXposedのモジュール化してみた」という記事で公開されているdatasim_patcher.apkです。

↓のようにちゃんとアンテナピクトが描画されるように変わっています。
f:id:Eligor13:20130810171217j:plain

今回のはちょっと強引な方法ですが、こういう解決策もあるという報告でした。

【捕捉】
環境によってはインストールできない場合があるようです。その場合にはXDAのCWM版インストーラをダウンロードしてCWMからインストールすると良い場合があります。

【追記:8/16】
わたしの環境でインストールできない原因が見つかりましたので、こちらの記事に書きました。

当サイト(いいハコ作ろう)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。