いいハコ作ろう

Eligor13's diary

rootedなXPERIAでもパズドラができる(追記 8/14)

みなさん、パズドラやってますかーー?
f:id:Eligor13:20130630171842j:plain

でも、rootedなXPERIAだと、パズドラをインストールして起動しようとしても
何も言わずに終了しちゃって遊ぶことができません。(´・ω・`)

今回は、rootedにしたXPERIAでもパズドラを動作できるようにする方法を解説しちゃいましょう。

【追記】
12月に更新されたVer6.3についての補足を別エントリの続、rootedなXPERIAでパズドラ(Ver6.3対策 12/21)に書きましたので御覧ください。


rootedな端末というのは、SU(supersuser)という特別なアプリケーションがインストールしてあって、root権限が必要なアプリケーションが起動された時にこのアプリケーションが呼び出されます。そして、SUではそのアプリケーションを起動して良いかどうかをユーザに確認します。(一度許可したものを記憶しておき、次からはユーザに聞かずに実行することもできます。)

そして、パズドラ等のセキュリティが厳しいアプリケーションでは、不正が行われるのを予防するためにSUが入っているかどうかを実行時に確認して、SUを見つけると実行を中断してしまうのです。

じゃあ逆に、パズドラを動かすにはSUが無ければ良いということになります。

前準備として、SuperSUを使っていない場合には、XDAから UPDATE-SuperSU-v1.34.zip をダウンロードしてCWMやTWRPでインストールしておきます。

SuperSUの設定

f:id:Eligor13:20130814092939j:plain

SuperSUの設定タブで「スーパーユーザーを有効化」という箇所のチェックを外します。
え? これしたらroot権限無くなっちゃうんじゃないの?

半分正解ですが、半分は不正解です。

確かにチェックが外れている時にはroot権限を失います。しかし、root権限なんてものは常に必要なものじゃなく、何か特殊なことをする時だけあれば良いのです。そして、このチェックを入れると再びroot権限が使用できるように戻せるのです。

これで、SUを隠すことができ、パズドラが無事に起動できるようになります、めでたしめでたし。

それでもダメな時は

それでも何も言わずに終了してしまう時があります。
そんな時はRootExplorer等のファイラで/system/appディレクトリを見ます。そこに Superuser.apk というファイルがある場合があります。そのファイルがある時には、そのファイルを SuperSU.apk のようにリネームします。

それでもまだダメな場合には、su が次のどこかにあるかもしれません。
/system/bin/su, /system/xbin/su, /sbin/su これのどれか1つでもあるとアプリを停止していまいます。
見つけたら削除しましょう。

おまけ

実は、これだけではまだ起動できないアプリケーションもあります。特に金融系のアプリケーションなんかは厳しく作ってありますね。

じゃあ、何が問題なのか?
いろいろと調べてみた結果、USBデバッグが使えるとアプリケーションが終了するようでした。

f:id:Eligor13:20130814093007j:plain

Androidの設定には「開発者向けオプション」というがあって、この中のUSBデバッグという項目を外します。

これを外すと、Titanium backup等ではエラーになってしまうので、root必須なアプリケーションを使う時にはまたチェックを入れてください。

rootedな端末でも、普段は特別な権限を必要としませんので、今回の設定をしておくことで安全な端末になりますので、そういう意味でも今回の設定はオススメです。

では、楽しいAndroid lifeが送れますように。ヽ(=´▽`=)ノ

注意

rootedな端末での操作は、壊れて動作しなくなることもあります。
壊れても泣かない覚悟を持って自己責任でお願いしますね!
f:id:Eligor13:20130630185635j:plain

当サイト(いいハコ作ろう)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。